僕らが知らなかったものづくりの世界・技美術館 Waza-Museum 長野県職業能力開発協会技能振興センター

「信州 匠の時計修理士検定」が「地域発!いいもの」に選定されました!!!

2017.09.26 [Pick Up!, お知らせ, ものづくりマイスター, 技能五輪・技能競技, 技能検定]

 長野県時計宝飾眼鏡商業協同組合が行う「信州 匠の時計修理士検定」が、厚生労働省から委託を受けた中央職業能力開発協会が実施する「地域発!いいもの」事業で、「地域発!いいもの」として選定されました。
 本事業は、地域で行われているものづくり産業振興、技能者育成等に資する特色ある取組や制度を「地域発!いいもの」として選定し、広く国民へ周知することにより、地域における技能振興や技能尊重の気運をさらに高め、ひいては地域の活性化を図ることを目的としています。
 長野県時計宝飾眼鏡商業協同組合では機械式腕時計の修理技能者が激減するなか、「信州 匠の時計修理士検定」をとおして、独自に技能評価試験等を実施し、高度な修理技能者を育成する取組を行っています。また、「信州 匠の時計修理士」の1級技能者が精度調整し組み立てる組合オリジナルの機械式腕時計「TAKUMiSM Shinshu(タクミズム信州)」を製造・販売しています。これらの取り組みが高く評価されたものです。

厚生労働省の報道発表
長野県のプレスリリース
技のとびら・お知らせ
長野県時計宝飾眼鏡商業協同組合のホームページ

  • 技能五輪・アビリンピック
  • 技能検定
  • ワザビとは?