僕らが知らなかったものづくりの世界・技美術館 Waza-Museum 長野県職業能力開発協会技能振興センター

「ロボットプログラミング Nao と遊ぼう」が開催されました

2018.10.22 [Pick Up!, お知らせ]

ドラッグ&ドロップで直感的な操作ができます

Naoのかわいいアクションに子供たちは大喜び

2018年10月20日、
「諏訪圏工業メッセ 2018」の同時開催企画として
諏訪市文化センターで「ロボットプログラミング Nao と遊ぼう」が開催されました。

「Nao」はソフトバンクロボティクスが開発した人間型ロボットで、
タブレットを使った簡単なプログラミングで、しゃべらせたり、動かしたりすることができます。
IT研修やプログラミング親子研修など、教育、医療、介護の現場などで人気のロボットです。

イベントは1回40分程度で6回開催され、小学校低学年を中心とした親子連れの参加者で毎回盛況となりました。
子供たちはタブレットの画面上にある「しゃべる」「歩く」などのコマンドをドラッグ&ドロップし、
それをつなげていくことで視覚的・直感的にNaoを操作できるとともに、プログラミングの概念を学ぶことができます。

自分の打ち込んだ言葉通りにNaoがしゃべるたびに子供たちは大歓声でした。
面白い言葉をしゃべらせたり、お気に入りのアクションを何度も繰り返させるなど、
子供たちは操作にもすぐ慣れ、自由自在にNaoを動かしている姿が印象的でした。

「思っていたより簡単だった」「プログラミングって面白い」という声が多く、
ITへの興味を抱いた子供たちも多かったようでした。

  • 技能五輪・アビリンピック
  • 技能検定
  • ワザビとは?