僕らが知らなかったものづくりの世界・技美術館 Waza-Museum 長野県職業能力開発協会技能振興センター

ものづくりフェア2018が開催されました

2018.10.29 [Pick Up!, お知らせ]

鉋(かんな)がけを体験

カラフルなスタンドグラスをつくる

自動車整備の体験も

「ものづくりフェア長野2018」が10月27日に長野県松本技術専門校ふれあい技能センター(松本市)で開催されました。
子供たちにものづくりの楽しさや大切さを体験してもらうために県内の職人や企業、学生が様々なブースを出展しています。
気持ちの良い陽気の中、会場には多くの親子連れで賑わいました。

イベントは開場時点から大盛況。
どのブースもすぐに定員がいっぱいになり、順番を待つ親子の列が出来上がっていました。
会場には「組子細工」「小椅子作り」などの木工から「ガラス細工」「フラワーアレンジメント」「ペンダント作り」などの色鮮やかなものづくり、「畳づくり」「屏風づくり」といった伝統的な体験ブースもあり、バラエティに富んだものづくり体験を楽しむことができました。

複数のブースを回る子供たちも多く、作った作品を抱えながら楽しそうに会場内を駆けて行く姿があちこちで見られました。
大人たちも子供と一緒にものづくりを楽しんだり、製作に一生懸命な我が子の姿をカメラに収めたりして楽しんでいました。

  • 技能五輪・アビリンピック
  • 技能検定
  • ワザビとは?